• TOPページ
  • >>
  • 法人のお客様
  • >>
  • リスクマネジメント

リスクマネジメント

リスクマネジメント

リスクマネジメントとは、リスクを顕在化することから始まり、顕在化したリスクを分析、発生頻度と影響度の観点から評価し、そのリスクレベルに応じて対策を講じる一連のプロセスをいう。また、リスクが実際に発生した際に、リスクによる被害を最小限に抑える活動を含む。これらを顕在化し、下記マトリックスを参考に、保有、回避、軽減、共有・移転(保険)の対策を講じる。

共有・移転(保険)するリスクの細分化

それぞれのリスクに対するあらゆる影響度の評価

■ 細分化したリスクについて内容を考慮し、共有・移転(保険)できるものをマネジメントする。

■ 現代の複雑な社会情勢の中、企業におけるリスクはさまざまである。これらのリスクをより的確に把握し、分析、リスクマネジメントすることが、企業の発展に不可欠と言える。

Copyright(c) 2020 株式会社 アバンス All Rights Reserved.